2018年 8月 22日 (水)

クラフト用粘土界の注目株 カラバリ豊富でカワイイ「ポリマークレイ」とは?

印刷

   「羊毛フェルト」や「アイロンビーズ」など、初心者でも簡単に始められるハンドメイドが人気を集める中、また新たなハンドメイドの材料が注目されている。

   その名も「ポリマークレイ」。粘土の一種なのだが、その魅力は何なのだろうか。

  • ツイッターに投稿された「ポリマークレイ」画像
    ツイッターに投稿された「ポリマークレイ」画像

常温で乾かないので長期保存が可能

   ポリマークレイのインストラクター養成、認定を行う「ポリマークレイアカデミー」のサイトによると、「ポリマークレイ」とはドイツ発祥で、樹脂で作られたクラフト用粘土を指す。

   オーブンで130度、30分加熱することで完全に固まる「ヒートドライタイプ」の粘土で、常温にしておけば長く保存できる。

   加熱後はプラスチック素材になり、彫刻や研磨もできる。カラーバリエーションも豊富で、軽くて強く耐水性がある、クオリティーの高い作品が作れる。

   ウェブ検索の人気度をグラフで見ることができる「Googleトレンド」で「ポリマークレイ」という単語で調べてみると、2014年に入ってからじわじわと人気が上昇し、「NAVERまとめ」で取り上げられた15年1月に一気に注目度が上がったことがわかる。

ダイソーの一部店舗でも購入可能

   「ポリマークレイ」でツイッター検索してみると、「ポリマークレイのアクセサリー作っています」「今年はポリマークレイに挑戦って事で、とりあえずガチャピンを作ってみた!」「ポリマークレイでパイン飴作った」など、「ポリマークレイで作ってみた」という画像付きの投稿がたくさん見られる。

   「やってみたいけど、どこに売ってるのかわからない!」という声も上がっているが、大手手芸用品店や画材用品店、生活雑貨大手の東急ハンズやロフトの一部店舗、100円ショップ大手のダイソーの一部店舗でも取り扱っているようだ。

   インターネットでは前出の「ポリマークレイアカデミー」の公式サイトで楽天市場の販売サイトが紹介されているほか、Amazon.co.jpでも購入できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中