2021年 7月 27日 (火)

名前が示す"天職"...「島耕作」が農業を熱く語る 11月19日は農協記念日

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

日本が認定されているけど意外と知られていない"世界農業遺産"ってなに?

   世界農業遺産(GIAHS)は、FAO(国際連合食糧農業機関)という国連の組織が認定している制度。日本は工業先進国でありながら、"里地里山"という伝統的な農業システムが数多く存在し、世界的な農業ムーブメントの中心に立ち、国内の5つの地域が認定を受けているという。

   『世界農業遺産──注目される日本の里地里山』(著・武内和彦、842円、祥伝社)では「世界農業遺産とは何か(能登の国際会議/世界農業遺産の誕生 都市農業の可能性―ほか)、「日本にある世界農業遺産(五つの世界農業遺産が日本にある理由/トキの復活が必要なのか―ほか)、「日本の里地里山とSATOYAMA(伝わりにくい里山の概念/地産地消と道の駅―ほか)の3つの章で日本の農業の姿が描かれている。

   TPPの議論が本格化する中、あらためて世界農業遺産の理念や意味について考えてみよう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!