2018年 7月 20日 (金)

"公私"を使い分けられるソニーのアプリ「ニューススイート」 「マイマガジン」で趣味の情報が簡単に集まる、読める

印刷

   ソニーは2016年1月18日からニュースアプリ「News Suite(ニューススイート)」の提供を始めた。前身となるアプリ「Socialife(ソーシャライフ)」を刷新したもので、洗練されたデザインと高速スクロールにより操作性はさらに向上した。左右にフリックすることで、ジャンルの切り替えも片手で楽々行える。

   ニューススイートのコンセプトは「毎日と私を切り替える2 in 1ニュースアプリ」。画面をリデザインして、「ニュース」と「マイマガジン」の2種類のタブを用意した。これによって利用者は、世の中で話題になっている一般的なニュースと、個人的に興味をもっているテーマに関する話題を切り替えて読むことができる。要するに、仕事モードとプライベートモードの使い分けができるというわけだ。

  • ジャンルの切り替えは片手で簡単に行える
    ジャンルの切り替えは片手で簡単に行える
  • 「ニュース」と「マイマガジン」の2つのタグで構成されている
    「ニュース」と「マイマガジン」の2つのタグで構成されている
  • 「マイマガジン」のニュースカタログは7000以上あるので、知りたいテーマがきっとある。見つからない場合は「キーワード登録」の利用が便利
    「マイマガジン」のニュースカタログは7000以上あるので、知りたいテーマがきっとある。見つからない場合は「キーワード登録」の利用が便利

女性向けニュースカタログも充実

   「ニュース」タブは、新聞社や出版社、ネットメディアが提供するニュースを閲覧できる。ジャンルは総合・エンタメ・スポーツ・社会・コラム・おもしろ・テクノロジー・政治・国際・ビジネス・グルメ・ソニーの12種類。1つのアプリで各ウェブ媒体の情報をまとめて読めるのは便利だ。

   「マイマガジン」は、RSS形式で配信されるコンテンツの情報を収集して表示する。利用者は7000以上あるニュースカタログ(RSS)から気になるテーマを選ぶか、キーワードを入力するだけ。用意されているニュースカタログは幅広く、「2チャンネルまとめ」という項目まである。

   アプリ運営担当者によると、利用者の8割以上は男性で、年代別では30代以上が多数を占める。女性利用者の獲得に向け、そのためのニュースカタログは充実しており、「恋愛コラム」や「ファッション」「グルメ」「占い・懸賞情報」といった項目もそろう。

   ニューススイートは、ソニーモバイルコミュニケーションズのXperiaにプリインストールされているほか、Android4.1以上ならGoogle Playから無料でダウンロードできる。iOSはいまのところ非対応。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中