清酒発祥の地、兵庫・伊丹の観光スポット、小西酒造「長寿蔵ブルワリーミュージアム」をリフレッシュオープン

印刷

   1550年創業の小西酒造(兵庫県伊丹市)は、ビールと日本酒をテーマにした参加型博物館「長寿蔵ブルワリーミュージアム」を、2016年3月12日にリフレッシュオープンする。

   江戸時代より杜氏や蔵人が使用した酒造りの道具、130種およそ200点を詳しく紹介。江戸時代初期の伊丹の酒蔵を、25分の1のスケールで再現した展示も。

   本酒造りに使われた仕込み桶や櫂、菰樽など、酒蔵ならではのモチーフを背景に3Dアート写真が撮影できるフォトスポットも設置し、半天の無料貸し出しも行う。

   また、外国人観光客向けのリーフレットやサインを整備し、伊丹の観光マップや日本酒ができるまでを解説したリーフレットなども多言語化して、インバウンドにも対応している。

   営業時間は11時30分から17時で、毎月第2火曜日と年末年始は休館。入館料は無料。

  • 酒蔵にまつわるモチーフを背景に3Dアート写真が撮影できる
    酒蔵にまつわるモチーフを背景に3Dアート写真が撮影できる
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中