2019年 9月 19日 (木)

カラオケデート ギャルが大キライな「盛り下げ行動5選」

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   男女、年齢関係なく愛されている「カラオケ」。

   友人と一緒にストレスを発散しに行ったり、会社の二次会で活用したり――と、多くの人々に愛されています。

   そんな「カラオケ」は、ギャル達のデートにももってこいのようで、【好意を寄せている相手とのカラオケデートアンケート】では、「あり」と答えたのが80.6%と高い評価を集めているほどです。

   その理由には、

   『密室だから距離が縮められる!』

   『盛り上がったり、まったりしたり、雰囲気を楽しめるから!』

   『2人だけの空間がちょっとエッチだから!』

   ――といった声が寄せられ、まさに意中の相手とお近付きになれる場としても人気を集めているようです。

   しかし、そんなカラオケデートも一歩間違えれば、まさかのバッドデートになってしまうことも...。そこで今回は【カラオケデート中に盛り下がる行動5選】について調べてみました。

    カラオケデート中はこんな行動しないよう、男性陣は気を付けて下さいね!

勝手にハモるな「呼んでね~から」

カラオケOKだけど、バッド行動なしよ!
カラオケOKだけど、バッド行動なしよ!

   【カラオケ中のバッド行動その1:勝手にハモる】

   『気持ちよく歌っていたら、いきなりハモられて「呼んでね~から!」て思った(笑)』

   『ハモる曲じゃないのにハモられると、どんだけ自分に自信あるんだよって思う』

   気持ちよく歌っているのにいきなりハモられては、ギャルのテンションもサゲモードに...。お気に入りの楽曲は出来ることなら1人で歌いたいもの!もしハモる場合には、事前に一声掛けた方が良さそうです。

   【カラオケ中のバッド行動その2:いきなり跳ぶ】

   『盛り上がる楽曲だったけど、いきなりソファの上で跳ばれてどうしようかと思った』

   『アゲソンでも跳ばなくていい(笑)。そこまで盛り上がらなくていい(笑)』

   カラオケだけにテンションが高くなるのは分かりますが、いきなりジャンプされてはギャルも呆然。跳ぶのはやめて、一緒に手の振りをしたりと、違うやり方で盛り上がる方が良さそうです。

   【カラオケ中のバッド行動その3:替え歌でラブソング】

   『サビの部分を私の名前で歌われて、マジで引いた!』

   『めちゃくちゃ仲良い関係ならツッコめたけど、まだこれからって時に替え歌はきつい』

   ラブソングを歌ってくれるのは嬉しいですが、"名前の歌詞"を"自分の名前"に置き換えて歌われては、100年の恋も一瞬で冷え冷えモードに。間違っても「泣かないで僕~の○○○」と歌わないようご注意下さい。

【grp】 grpとは「ガールズ・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中