受験生に朗報・吉報だ! 本番で実力を発揮できる成分の入った「エナジードリンク」があるって知ってた?

印刷

   受験生や試験前の学生の心強い味方、それは「エナジードリンク」だ。頑張っていても疲れに負けそうなピンチのとき、頼りにしている人は多いのでは? 飲んだ後は頭がすっきりして、「さぁやるぞ!」と前向きになれる。エネルギーチャージにはもってこい。

   そんなエナジードリンクの原材料名に注目すると、糖類、甘味料、ビタミンB群、ナイアシン、カフェインといったおなじみの成分の中に、「アルギニン」という物質が配合されている。エナジー系食品やサプリメントの定番成分なのに、その作用について意識している人はほとんどいないはず。

   そこでトレンド編集部は、世界トップレベルの発酵技術を持ちアミノ酸の機能に詳しい、協和発酵バイオ・学術研究企画室の西村明仁マネジャー補佐に、アルギニンが体の中でどんな活躍をしているのか話を聞いた。

  • エナジードリンクや栄養ドリンク
    エナジードリンクや栄養ドリンク

アルギニンがエナジードリンクの鉄板成分である理由

   ――エナジードリンクの成分表示を見ると、ほとんどの商品にアルギニンが入っていますね。

   「アミノ酸の一種であるアルギニンは、エネルギー活性や血流を上げる働きがあります。運動のパフォーマンスを上げるデータが報告されていることから、エナジードリンクだけでなくスポーツ系のサプリメントにも多く配合されています。美容食品や医療・介護食品にも使われています」

   ――疲労回復を手助けするだけでなく、集中力を高めるにもいいそうですね。

   「アルギニンには血管を拡げ、血のめぐりを改善する働きがあります。さらに脳の血流を改善することも報告されています。実はこの脳血流が記憶力や集中力にとっても重要であることがわかってきました。例えば、健康な成人23人を対象に疲労感と脳血流の関係を調べたところ、脳血流が低い人ほど主観的な疲労度が高い傾向にありました」

心を落ち着けたい人にぴったりの成分は?

   西村さんの説明を聞いて、なるほどアルギニン配合のエナジードリンクがスポーツや勉強中の「おとも」にピッタリなことがよく分かった。

   日本のエナジードリンク人気の火付け役となったのが、2005年にオーストリアから上陸した「レッドブル」だ。黒と緑の缶のデザインが映える「モンスターエナジー」はアメリカ生まれ。国内メーカーによる参入も相次いでいて、例えば低カロリーと飲みやすさをうたっているエーザイの「チョコラBB ジョマ」は、若い女性向けのアレンジが光る商品といえる。

   ドラッグストアやコンビニの取扱いが増えているのが、大塚食品の「MATCH SET POSITION」。キャッチフレーズは「30秒後にクールな刺激!!」。原材料名に注目すると――糖類の次に「GABA(ギャバ)」という物質が含まれている。チョコレート食品ではよく耳にするものの、エナジードリンクに入っているのはちょっと意外だ。

   GABAを含む飲料はどんな効果をもたらすのか――。またまた協和発酵バイオの西村さんに話を聞いてみた。

   ――GABAはどんな成分ですか。

   「GABAは昔から知られている素材で、神経の動きを沈静化する作用があって、ストレスを和らげたり、リラックスさせたり、睡眠の質を良くして朝の眠気を改善したり、血圧を下げたりする効果があります」
「キムチや漬け物、しょう油など発酵食品に比較的多く含まれています。しかし一般の食品で補おうとすると大量に食べなくてはいけないので、トクホ(特定保健用食品)やサプリメントで補給するのが理にかなっています」

   ――GABAが働くメカニズムを教えてください。

   「GABAは脳神経が信号を送り合うときに重要な役割を果たす物質の一つです。脳内でGABAが働くと、『緊張しているのでリラックスしなさい』、『疲れがたまっているのでそろそろ休息しなさい』という刺激が脳から体に送られるのです」

   ――心の問題と思っていたら、実は脳内物質がカギを握っているとは知りませんでした。

   「ガチガチの緊張を抑えて集中力をアップさせるため、GABA入りの食品をとっているゴルファーもいるそうです。『テスト本番になるとあがってしまって実力を発揮できない――』と悩む学生は、本番前にとっておくとリラックス効果が期待できると思います」

   ――GABAの入った食品を摂取すると、その効果はすぐに表れるものなのでしょうか。

   「単回の摂取でも効果がある事が報告されています。GABAの入った飲料なら本番の30分から1時間前にとるのがいいでしょう」

   ――アルギニンとGABAはどちらも集中力を高める効果があるのですね。一緒に摂取するとどうなりますか?

   「アルギニンとGABAを一緒にとることによって、脳内のGABA濃度が増えることが報告されています。血流が上がることによってGABAの送達力が高まるからではないか――と考えられます」

エナジードリンクは配合成分をチェック

   特に今のシーズン、「もうすぐ試験で毎日が不安」「ストレスで最近は寝不足」、「本番になると緊張して頭が真っ白になる」といった心身の悩みを抱える受験生も多いのでは。

   食事の内容に気を遣ったり、大事な時に体調不良にならないよう心と体のコントロールを心がけたり――。日々の生活を気遣う中でエナジードリンクは支えの一つになるはず。

   もし「パワーをつけたい!」と思ったら、商品選びのとき配合成分をチェックしてみてはどうだろうか。一口にエナジードリンクといっても成分やサポート効果は微妙に異なる。気分や状況に合わせて使い分けることで、より効果的なエナジーチャージができるかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中