ヘルシー定食で人気の鹿屋アスリート食堂、都内3店舗で「きのこフェア」

印刷

   スポーツ栄養学に基づいたバランス定食を提供する鹿屋アスリート食堂(通称「アスショク」)は2017年7月31日まで、「アスリートの体作りを助けるきのこフェア」を東京都内3店舗で開催中だ。

   本店(東京都千代田区)、丸の内店(東京都千代田区)、品川シーズンテラス店(東京都港区)にて、きのこに注目したメニューを提供する。

  • きのこを使った特別メニュー
    きのこを使った特別メニュー

きのこで夏バテ防止と体づくりを!

   アスショクが提供する「アスリート食堂定食」は、ご飯、汁物、15種類の中から選べる3つの主菜(おかず)で構成される「一汁一飯三主菜」をコンセプトにしている。毎月替わる主菜は、「野菜がメイン」「野菜と肉・魚・卵」「肉・魚・卵がメイン」の3グループに分かれ、組み合わせは自由だ。

   フェアの期間中は、主菜と汁物に「きのこ」を使ったメニューを用意する。主菜の「韓国風きのこと豆腐のピリ辛スープ」は、夏の食欲不振を解消する、マイタケとブナピーを使ったピリ辛アツアツスープ。汁物は、しゃきしゃきした食感が嬉しい、マイタケとねぎを使ったお味噌汁だ。

   きのこは、三大栄養素の糖質・脂質・タンパク質と並んでアスリートの「体作り」や「パフォーマンスの向上」に不可欠といわれる、ビタミンやミネラル、食物繊維を効率的に摂取できる優れた食材。アスショクもその健康効果に着目してメニューを開発した。

   さらに本店限定のサービスとして、2Fのランニングステーションにて毎日先着50人に「きのこ」を使ったスポーツドリンクを無料でふるまう。

   今回出される「きのこスポドリ」は2種類あり、1週間ごとに交互に提供する。「からだづくりの新定番 食べる『きのこスポドリ』」は、アスリートに必要な3大栄養素とビタミン、ミネラルがバランス良く取れる。一方の「運動後の新定番 さっぱり『きのこスポドリ』」は、糖分の代謝を促してスポーツで失われる塩分とエネルギーをつくる、潤滑栄養素のビタミンをたっぷり含んでいる。

   フェア参加店の営業時間はそれぞれ異なる。本店は月~金が11時~22時、土日祝が10時~20時(定休日なし)。丸の内店は月~金のランチが11時~14時30分、ディナーが17時30分から21時30分、土曜のランチが11時~14時30分(日祝は休)。品川シーズンテラス店は月~土のランチが11時~14時30分(日祝は休)。

   アスショクは、飲食店経営・企画のバルニバービ(大阪市西区)と国立大学法人・鹿屋体育大学(鹿児島県鹿屋市)と鹿児島県鹿屋市からなる産学官連携プロジェクト。スポーツ栄養学に基づいたメニューが提供される。レシートにはカロリーだけでなく栄養成分まで細かく表示されることから、アスリートだけでなく健康志向の社会人の支持を集めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中