2018年 5月 21日 (月)

メガネ職人と共同開発したバングルウォッチ ものづくり「鯖江市」の伝統伝わる

印刷

   福井県鯖江市の地場産業である漆器・眼鏡の素材を使った時計の企画製造販売を手掛けるサンユーはクラウドファンディング「マクアケ」で、眼鏡職人が作ったバングルウォッチの先行販売を開始した。

   サンユーの漆器技術と、伝統ある眼鏡の技術で作ったバングルウォッチだ。

  • 眼鏡職人が作ったバングルウォッチ
    眼鏡職人が作ったバングルウォッチ
  • バングルウォッチブルー
    バングルウォッチブルー
  • バングルウォッチゴールド
    バングルウォッチゴールド
  • バングルウォッチホワイト
    バングルウォッチホワイト

腕にかけるだけで装着完了

   眼鏡職人が長年培った技術で、普段眼鏡をかけるように簡単な動作で腕時計をかけることを考えて製品化されたもの。ベルトのように穴を通る必要がなく、腕にかけるだけで装着が完了する優れものだ。

   ベータチタンのバネ性とコットンから作ったアセテート樹脂を組み合わせ腕に程よいホールド感を持つ。

   また、文字盤は漆器職人による漆塗り、ベルトの部分はメガネ素材アセテート、ベータチタンを使い、軽くて肌に優しい着け心地。装着していることを忘れるぐらいの「ストレスフリー」だ。

   カラーは、blue、white、goldの3種。

   現在「マクアケ」では、先着の人数限定で2万7200円~で各種購入が可能。気になる人はお早目に。一般販売価格は3万240円。

   発送は、2018年4月中を予定。

   詳しくは公式サイトまで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中