2018年 6月 22日 (金)

4人中3人が気にする「モワッとした帰宅後の部屋のニオイ」 これからは「10秒お掃除」で解決!

印刷

   朝外出する前に換気や掃除をしたのに、帰ってきたら部屋からモワッとしたニオイを感じたという経験はないだろうか。

   P&Gのエアケアブランド「ファブリーズ」は2018年3月23日、「日中の家のニオイの変化検証調査」の結果を発表。その結果から、外出前に換気をしても約15分でニオイが戻ることがわかった。

  • 帰宅後の部屋のニオイ、気にならない?
    帰宅後の部屋のニオイ、気にならない?
  • 「仕事や外出から帰ってきた時のニオイ」をどう思うか
    「仕事や外出から帰ってきた時のニオイ」をどう思うか
  • 現在行っているニオイケアは?
    現在行っているニオイケアは?
  • 一般家庭で実施したニオイの検証結果
    一般家庭で実施したニオイの検証結果
  • 家庭のリビングのニオイの発生源
    家庭のリビングのニオイの発生源
  • ニオイケアの実態と不安
    ニオイケアの実態と不安

ニオイの発生源は「カーテン」や「カーペット」

   17年7月に実施した20代~60代の子どもをもつ働く女性300人を対象にした調査によると、「仕事や外出から帰ってきた時の自宅のニオイ」について聞くと、「よく気になる」(19.0%)、「やや気になる」(56.0%)という結果となり、4人に3人が気にしていることがわかった。

   また、どんなケアをしているかを聞くと、「換気」(61.7%)や、「空気清浄機」(58.7%)によるケアをしている人が多いという結果が出た。

   しかし、17年10月に一般家庭で実施した検証調査では、換気をしても外出後15分、換気に加えて掃除をしても30分後には、部屋にニオイが戻っていることが判明した。

   換気や掃除をしても再び戻ってくる部屋のニオイ。その発生源がどこにあるかをつきとめるため、P&Gは臭気判定士の富樫真生氏に依頼し、23軒の家庭訪問を行い分析した。その結果、「カーテン」(約36%)や「カーペット」(約30%)などの大型布製品が臭気の発生源の約7割を占めていることが推定された。

働くママは「空気の10秒お掃除」がおすすめ

   とはいえ、ニオイの発生源がわかっても忙しい働くママたちが大型布製品などをこまめにケアするのは難しい。アンケートによると、8割以上が「時間がなくて室内のニオイケアまで毎日手が回らない」と回答している。また、今のニオイケアに不安を持っているママは7割以上いることがわかった。

   では、働くママたちはどうすればいいのか。家事アドバイザーの矢野きくのさんは、空気用消臭スプレー「ファブリーズ マイクロミスト」を使った「空気の10秒お掃除」を推奨している。

「外出する前や帰宅後、食器洗いの後、お掃除の後と、毎日必ず行う生活習慣のタイミングで、お部屋のニオイを消臭することも習慣化すれば、気持ちいい空気のなかで毎日を過ごすことができますし、香りに包まれることで自分へのご褒美(ほうび)感も感じられると思います。また、ガス缶ではないので、捨てる際手間も減り、つけ替えができるのもうれしいですね」

   「ファブリーズ マイクロミスト」は10秒間スプレーするだけで、微細なミストがニオイ成分をキャッチする。生活の中で発生するニオイをごまかすのではなく、しっかり除去することができるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中