2020年 7月 4日 (土)

ミレニアル世代ママの「抱っこ事情」 「いとおしさ」感じるも「30分」で疲れ

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   ベビー用品の製造・販売会社「アップリカ・チルドレンズプロダクツ」が2018年7月25日、「ミレニアル世代(1980年~2000年生まれ)のママ」の「抱っこ」についての調査結果を発表した。

   昔に比べ「抱っこの時間が伸びている」との声が多く上がる一方、ママたちは「30分~1時間程度」の抱っこで疲れを感じているようだ。

  • 「ミレニアル世代のママ」の「抱っこ」事情とは
    「ミレニアル世代のママ」の「抱っこ」事情とは
  • 1日の抱っこの時間
    1日の抱っこの時間
  • 親世代との比較
    親世代との比較
  • 赤ちゃんを抱っこしている時の気持ち
    赤ちゃんを抱っこしている時の気持ち
  • 赤ちゃんをいくつまで抱っこしたいか
    赤ちゃんをいくつまで抱っこしたいか
  • 抱っこひもを装着して赤ちゃんを抱っこしてどれくらいの時間から疲れを感じるか
    抱っこひもを装着して赤ちゃんを抱っこしてどれくらいの時間から疲れを感じるか
  • 抱っこひもの困りごと
    抱っこひもの困りごと
  • 「ミレニアル世代のママ」の「抱っこ」事情とは
  • 1日の抱っこの時間
  • 親世代との比較
  • 赤ちゃんを抱っこしている時の気持ち
  • 赤ちゃんをいくつまで抱っこしたいか
  • 抱っこひもを装着して赤ちゃんを抱っこしてどれくらいの時間から疲れを感じるか
  • 抱っこひもの困りごと

親世代に比べて抱っこの時間が伸びている

   調査の対象は、生後24か月以下の子どもを持つ20~30代女性(首都圏1都3県、および京阪神、愛知県、福岡県、北海道在住)。インターネットを通して、334人が回答した。

   全員に1日の合計の抱っこ時間を調べたところ、最も多かったのは「3時間まで」(39.5%)だった。次点で「1時間まで」(25.7%)という結果になった。

   一方で、「6時間まで」(18.9%)、「12時間まで」(9%)と1日の多くを抱っこに費やしているママも一定数いる。抱っこの時間については、20代前半のママの大半が「親世代に比べて伸びていると親族や知人から言われた」(46.4%)と回答している。

   「抱っこしている時の気持ち」という設問で、最も多かった回答は「いとおしさ」(73.6%)だった。赤ちゃんをいくつまで抱っこしたいかについては、3人に1人が「いくつになっても」(34.5%)と回答している。だが、抱っこはママたちの体に負担がかかっていることも実態としてある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!