2020年 7月 4日 (土)

工業デザイナー奥山清行氏が検証・デザインした「ガンプラ」

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)「HG 1/144 ガンダム G40(Industrial Design Ver.)」を2019年12月に発売する。

  • 奥山清行氏が工業製品としてデザイン「アニメから本物へ」
    奥山清行氏が工業製品としてデザイン「アニメから本物へ」
  • 奥山清行氏が工業製品としてデザイン「アニメから本物へ」

広い可動域を備えた関節ギミックを実現

   サンライズ制作の映像「機動戦士ガンダム40周年記念 KEN OKUYAMA DESIGN ガンプラプロジェクトスペシャルムービー」のアクションが再現できるという。同ムービーには、工業デザイナーの奥山清行氏が率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」が、プロダクトとして本気で検証しデザインしたらどうなるのかに取り組み生み出された「ガンダム」が登場する。

   全身の立体的で緩やかな輪郭が特徴。腕部の関節は人体を意識したほか、新たに前腕に関節を追加。腹部はブロック構造となっており、ねじりと伸ばす動きでは人体以上に広い可動を実現した。

   また脚部は可動に加えシルエットに重点を置き、しなやかな跳躍を工業デザインの検証を踏まえ再現。「腰のアーマーを可動させない」という奥山氏のポリシーのもと、膝を曲げてもアーマーによって動きが制限されない関節を採用している。

   価格は3000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!