2020年 7月 6日 (月)

スキンケア、顔の色ムラや眉補正の「メイク」 未経験男性の9割が「興味津々」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   男性向け化粧品ブランド「uno」(ウーノ)を展開する資生堂(東京都港区)は、「男性のスキンケアと肌や眉を整える等の行為に関する意識調査」を2019年10月に実施し、このほど結果を公開した。

   本調査は男性のスキンケアや顔の色ムラ、眉の補正といった「メイク」の意識を調べたもの。男性がメイクをすることに、男女ともに肯定的な意見が多くあがった。

  • 顔の色ムラ補正と眉の補正を行った「メイク後」
    顔の色ムラ補正と眉の補正を行った「メイク後」
  • 顔の色ムラ補正と眉の補正をしないと…
    顔の色ムラ補正と眉の補正をしないと…
  • 顔の色ムラ補正と眉の補正を行った「メイク後」
  • 顔の色ムラ補正と眉の補正をしないと…

「清潔感を出したいから」スキンケア

   調査は男性と女性それぞれに実施された。男性調査では、20代から50代の439人が対象となった。

   「男性がスキンケア(洗顔後に化粧水などで保湿をする)をすることは身だしなみの1つだと思いますか?」という問いに対して、41.0%が「とてもそう思う」、47.4%が「そう思う」と答え、合わせて約9割に達した。

   スキンケアをする理由について、「男性もスキンケアをするべき」と回答した男性368人にたずねたところ、一番多かったのは「清潔感を出したいから(71.7%)」だった。

   続いて、メンズメイクに関する調査の結果だ。

   メイク未経験の男性221人に「メンズメイクをしてみたいと思いますか?」と聞いた問いでは、「機会があったらしてみたい(35.3%)」「すごく思う(26.2%)」「思う(25.3%)」と、合わせて約9割の男性がメイクに対して興味をもっていることがわかった。

   では、実際に男性がメイクをすることに対して、男性自身はどのように感じているのか。「男性がメイクをすることに関してどう思いますか?」に27.8%が「おおいにするべき」、21.2%が「コンプレックスが解消でき、前向きになるならばするべき」と回答した。一方で、33.5%は「見るからにメイクしているとわかるレベルでするのには抵抗がある」という。

   また、メイクをしたことがある男性172人に「メイクをすることにより、気持ちの変化はありましたか?」と聞いた質問では、「気持ちが前向きになった(61.0%)」「自信が持てた(39.5%)」「立ち振る舞いが明るくなった(37.8%)」とポジティブな意見が多くあった。

男性の恋人のメイクに女性「好印象」約6割

   一方、女性への調査は20代から50代の447人を対象に実施した。

   「仕事相手の男性がメイクをしていることに気づいた場合、どういう印象を持ちますか?」に、「とても好印象(31.5%)」「どちらかというと好印象(28.9%)」と答えた人は6割に及んだ。また、「男性の恋人がメイクをしていることに気づいた場合、どういう印象を持ちますか?」という問いに対しては、「とても好印象(27.3%)」「どちらかというと好印象(22.8%)」「見た目が素敵になっていればいい(11.6%)」「自然な仕上がりであればいい(9.4%)」と肯定派が約7割にも及んだ。

   資生堂は調査結果を受けて、2019年以降は幅広い年齢層や職種の人にもメンズメイクが普及し、顔の色ムラ補正や眉の補正といった「メイク」は身だしなみの一環として行われる流れがくるのでは、と分析している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!