2020年 9月 25日 (金)

タイヤの空気圧点検「月1回以上」4人に1人 走行距離短いほど割合減少

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   一般社団法人日本自動車タイヤ協会(JATMA)は、全国の車のドライバー2000人を対象に「タイヤの空気圧点検に関する実態調査」を実施し、2020年4月3日に結果を公開した。

   日頃から空気圧点検を行っている人の割合や傾向などを明らかにしている。

  • タイヤの空気圧は普段から点検を(画像はイメージ)
    タイヤの空気圧は普段から点検を(画像はイメージ)
  • タイヤの空気圧点検頻度
    タイヤの空気圧点検頻度
  • 「月1回以上の空気圧点検」認知度
    「月1回以上の空気圧点検」認知度
  • タイヤの点検頻度
    タイヤの点検頻度
  • 空気圧点検頻度の不足理由
    空気圧点検頻度の不足理由
  • 年末年始の長距離運転
    年末年始の長距離運転
  • ガソリンスタンドやカー用品店でタイヤの空気圧点検をしてもらえること知っているか
    ガソリンスタンドやカー用品店でタイヤの空気圧点検をしてもらえること知っているか
  • タイヤの空気圧は普段から点検を(画像はイメージ)
  • タイヤの空気圧点検頻度
  • 「月1回以上の空気圧点検」認知度
  • タイヤの点検頻度
  • 空気圧点検頻度の不足理由
  • 年末年始の長距離運転
  • ガソリンスタンドやカー用品店でタイヤの空気圧点検をしてもらえること知っているか

月1回以上の点検推奨も7割以上が「知らない」

   調査対象者は、自分で車を運転する20代から60代のドライバー男女2000人。半数は、運転頻度が週3回以上、残り半数が週1回から月1回程度だ。

   まず、タイヤの空気圧点検の頻度について尋ねた。「十分に足りていると思う」(15.8%)、「足りていると思う」(47.5%)と、全体の6割以上が点検頻度は足りていると回答した。一方で、36.8%は点検頻度が不足している、もしくはやや不足していると答えた。その理由として、「自分でチェックする方法がわからない」(47.2%)が最も多く、次に「面倒だから」(36.9%)が続いた。

   2000人のうち、実際にタイヤの空気圧点検を行っていると回答したのは1935人だ。具体的な頻度を尋ねると、「月に1回以上」と答えたのは24.3%だった。また、年間走行距離ごとに結果を見ると、距離が短いほど月1回以上の空気圧点検をする人の割合が減少していた。

   JATMAでは、毎年4月8日を「タイヤの日」とし、タイヤの空気圧点検の啓発活動を行っている。月に1回以上の空気圧点検を実施するよう推奨しているが、そのことについては全体の7割以上が「知らない」(72.5%)と答え、女性ドライバーのみで見ると84.6%とさらに高かった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!