2020年 10月 20日 (火)

漫画家やクリエイターによる「アマビエ作品」収録した1冊

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   扶桑社(東京都港区)は、漫画家やクリエイターによる話題のアマビエ作品を収録した書籍「みんなのアマビエ」を2020年5月19日に緊急出版した。

  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
    漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
    漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
    漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
    漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版
  • 漫画家やクリエイターが制作した「みんなのアマビエ」緊急出版

総勢87人の作品

   水木しげる、西原理恵子、おかざき真里、松田洋子、永野のりこ、寺田克也、田中圭一、なかはら・ももた、8人の漫画家をはじめ、Twitterで「#みんなのアマビエ」ハッシュタグをつけて投稿されたイラストや工芸、ハンドクラフトなど、総勢87人の作品を収録した。

   「アマビエ」は、江戸時代の1846(弘化3)年の瓦版に描き残された妖怪で、長髪にくちばし、体にウロコ、3本足のようなヒレを持っている。肥後(熊本)の海に出現して、「今から6年間は諸国で豊作が続くが、病も流行する。早々に私の姿を写して人々に見せよ」と予言を残し海に消えたと言われている。

   新型コロナウイルス禍の日本でよみがえり、SNSを中心に拡散されブームになっている妖怪アマビエ。絵のみならず、デフォルメされて彫刻や陶芸、ガラス、織物、和菓子など、様々な表現方法で楽しまれている。

   Amazon、楽天ブックスで取り扱う。

   価格は1000円(税別)。

   なお、売り上げの一部を新型コロナウイルス対策基金に寄付する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!