2020年 12月 4日 (金)

失われゆくフィーチャーフォンゲームを救え フライハイトクラウディア、勇者死す・・・名作復刻プロジェクト

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   「ガラケー」や「フィーチャーフォン」の呼び名で知られる従来型携帯電話。スマートフォン普及が進んだ影響で利用者数が減少傾向にあることから、通話やデータ通信を行うために各キャリアが提供しているサービス「3G回線」が2026年月末までに終了予定だ。これにより、ガラケーのアプリゲームも遊べなくなる。

   このアプリゲームを当時のまま忠実に再現する「復刻プロジェクト」がある。モバイルに特化したゲームメーカー、ジー・モード(東京都品川区)が展開する「G-MODEアーカイブス」だ。「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)で遊べるようにしている。

  • 「G-MODEアーカイブス」のプロデューサー・竹下功一氏
    「G-MODEアーカイブス」のプロデューサー・竹下功一氏
  • 「勇者死す。ディレクターズカット」で所持金を全額寄付する太っ腹勇者
    「勇者死す。ディレクターズカット」で所持金を全額寄付する太っ腹勇者
  • 「G-MODEアーカイブス」全タイトルでガラケーを連想させるデザインフレームのオン・オフを自由に選べる
    「G-MODEアーカイブス」全タイトルでガラケーを連想させるデザインフレームのオン・オフを自由に選べる
  • 「G-MODEアーカイブス」のプロデューサー・竹下功一氏
  • 「勇者死す。ディレクターズカット」で所持金を全額寄付する太っ腹勇者
  • 「G-MODEアーカイブス」全タイトルでガラケーを連想させるデザインフレームのオン・オフを自由に選べる

5日後に死ぬ「勇者」を操り恋人を探すゲームに挑戦

   「G-MODEアーカイブス」で配信しているゲームジャンルはパズルやスポーツ、アクションなど多岐に渡る。2020年4月にロールプレイングゲーム(RPG)「フライハイトクラウディア」を復刻させたのを皮切りに、半年で約20作品を配信した。タイトルは一律で税込500円。ニンテンドースイッチでダウンロード購入できる。

   J-CASTトレンド記者はジー・モード社を訪ね、10月1日に配信されたRPG「勇者死す。ディレクターズカット」で実際に遊んでみた。主人公は「魔王を討ち、命と引き換えに世界を救った勇者」。神の計らいで与えられた「5日間の命」で行方不明の恋人を探す旅に出るが、何をして過ごすかはプレイヤーの自由だ。ただ生前の行いによって、エンディングで執り行われる葬儀内容が変化する。寂しい最期になるのは嫌だ・・・。

   恋人は見つけたいし、人々に惜しまれながら世を去りたい。欲張りな記者はスタート地点の城下町にある、戦火で焼失した礼拝堂の前に立つシスターに「礼拝堂を再建させたいので、寄付してほしい」と声を掛けられ、二つ返事で承諾した。特に深く考えず、所持金9万9999円を全額寄付。再建には倍以上のお金が必要らしく、恋人を探しながら稼がなければならない。

   だが、徒歩で隣の村を目指そうとすると時間がかかる。お金を払えば馬車が使えて、比較的早く移動できる。ただ寄付した直後で財布はすっからかん。勇者に残された時間はわずかで、死が迫るにつれて力を失っていくため、まさに「時は金なり」――。

   いきなり失敗したかもしれない。幸せな最期を迎えるためには緻密な戦略が必要になるようだ。奥が深い・・・。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!