2021年 1月 26日 (火)

スウェーデンのベストセラー『スマホ脳』 新潮社から邦訳、発売即2万部の重版に

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   スウェーデンで2018年に刊行された『スマホ脳』は、脳科学的見地からスマホが脳に与える影響に警鐘を鳴らした本だ。同国内でベストセラーになり、その後、世界十か国以上で翻訳出版が続いている。

  • アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』
    アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』
  • アンデシュ・ハンセン『スマホ脳』

スマホが脳に与えるリスクを警告

   日本でも2020年 11月18日、新潮社から邦訳が発売された。三省堂書店有楽町店(東京)、紀伊國屋書店梅田本店(大阪)ほか、全国の主要書店で週間ベストセラー(新書部門)1位に。発売わずか一週間で2万部の増刷が決定した。

   著者の精神科医、アンデシュ・ハンセン氏は、ノーベル賞選定で知られる名門カロリンスカ医科大学を卒業。ストックホルム商科大学にて経営学修士(MBA)を取得したという異色の経歴の人だ。最新の脳科学の膨大な実験結果をもとに、スマホが脳に与える以下のようなリスクを指摘している。

・1日2時間を超える利用はうつのリスクを高める。
・睡眠眠障害にスマホの影響は否定できない。
・大企業は脳科学者を雇用してアプリ開発を行っている。スマホの依存性は、最先端の脳科学研究に基づき、アプリが脳に快楽物質を放出する〈報酬系〉の仕組みを利用して開発されている。
・学習現場では、スマホを傍らに置くだけで学習効果、記憶力、集中力が低下するという実験結果が報告されている。

   どうすれば依存せずにすむのか。自分は、わが子は大丈夫なのか。本書は警告と同時に回避の方法も教える。

   価格は980円+税。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!