2021年 3月 8日 (月)

家族割引増額で超衝撃価格に ワイモバイルから新プランが登場

   ソフトバンクの携帯電話ブランド「ワイモバイル」が、2021年2月18日から新料金プラン「シンプルS/M/L」を提供する。新プランでは家族割引が従来の500円から増額され、2回線目以降が1回線あたり1080円割引となり、シンプルSは3ギガバイト(以下、ギガ)で1980円が900円に、シンプルMは15ギガで2980円が1900円に、シンプルLは25ギガで3780円が2700円という衝撃的な料金となる。しかも基本使用料がずっと変わらず、データ容量にあわせて最適なプランを選べるのが魅力だ。

   数多くの料金プランや情報があるなかで、「結局どこがお得かわからない」と悩む人は多い。ネオマーケティングが21年2月10日~12日にかけ、全国15歳~79歳のスマホユーザー2700人を対象に実施した「スマートフォンの料金に関する調査」を踏まえつつ、「シンプルS/M/L」のメリットを詳しく見ていこう。(表示価格は税抜)

  • ワイモバイルが新料金プラン「シンプルS/M/L」を提供開始
    ワイモバイルが新料金プラン「シンプルS/M/L」を提供開始
  • 動画「イヤミ登場」編より
    動画「イヤミ登場」編より
  • 新料金プラン「シンプルS/M/L」のシンプルS例
    新料金プラン「シンプルS/M/L」のシンプルS例
  • ワイモバイルが新料金プラン「シンプルS/M/L」を提供開始
  • 動画「イヤミ登場」編より
  • 新料金プラン「シンプルS/M/L」のシンプルS例

離れて暮らしていてもOK、「家族割引」

   調査項目のひとつは、「同じスマホキャリアを利用している家族」(複数回答)。すると、65.7%にのぼることがわかった。「どんなスマホ割引プランを利用しているか」(同)については、「家族割引(43.1%)」が最多回答に。多くのユーザーが家族と同じスマホキャリアを使い、家族割引を利用している図が浮き彫りになった。

   ただ、年末年始にかけて発表されたNTTドコモ「ahamo」など大手キャリアのオンライン専用ブランド、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルの新プランの中で、家族割引で基本使用料が割引となるのはワイモバイルのみ(2月17日現在)。新プランの「シンプルS」なら、以下の割引により「3ギガ900円」という衝撃的な価格で利用できる。

・シンプルS基本使用料1980円
・家族割引で、2回線目以降が1台あたり-1080円
trend_20210217161408.png
ワイモバイル新料金プラン「シンプルS/M/L」

※1 家族で複数の回線を、指定料金プランで契約すると「家族割引サービス」により2回線目以降の各基本使用料が毎月1080円の割引になる(最大9回線まで)

   ワイモバイルの家族割引は、離れて暮らす家族でも利用でき、親等数の制限もない。また同住所(生計を同じくしている)なら、婚姻関係がないパートナーでも利用できるため使いやすい。家族と同じスマホキャリアを使っているなら、家族割引を頼らない手はない。(別途確認書類が必要)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック