2021年 10月 20日 (水)

「ahamoにしたら過去メール全部消えた」 こう嘆かないための回避法あるか

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   NTTドコモの新料金プラン「ahamo」では、キャリアメールサービスの「ドコモメール」が提供されていない。「ahamo」と契約したら、米グーグルが提供する「Gmail」といった他のメールサービスを自分で用意する必要がある。

   インターネット上には、ドコモの各種料金プランから「ahamo」に乗り換えたら、ドコモメールの過去のメールデータが消えてしまったとするユーザーの書き込みが複数みられる。

  • 「ahamo」ではドコモメールが使えない(画像は「ahamo」公式サイトから)
    「ahamo」ではドコモメールが使えない(画像は「ahamo」公式サイトから)
  • 「ahamo」ではドコモメールが使えない(画像は「ahamo」公式サイトから)

ドコモのサーバーデータは全削除

   ドコモの公式サイトによると、ドコモの各料金プラン(FOMA・Xi・5Gサービス)を解約した場合、「ドコモメール」のクラウドデータ、つまりドコモのサーバーに保存されているユーザーのメールデータは全て削除される。

   ただドコモ広報によると、スマートフォン(スマホ)端末上などに保存した過去のメールは、「ahamo」にプランを変更した後も閲覧できる。保存の手順はドコモ公式サイトの「ドコモメールアプリのデータ移行(保存・取り込み)」というページに記載されている。

   ただし、ahamoへ変更前にこのデータ保存を行う必要があるので注意したい。

   「ドコモメールアプリ」はドコモの各種プランの、基本ソフトがアンドロイド(Android)の端末にプリインストールされている、「ドコモメール」を利用できるアプリだ。

   同ページの説明によると、メール保存ができる対象は、「端末に本文を取得しているメールのみ」のため、まずドコモメールサーバーに存在する全てのメールを取得することが推奨されている。それにはまず「ドコモメールアプリ」を起動し、「メール設定」の中の「本文保持件数・通信設定」で、保持件数の設定を「すべて」に変更する。

   次に「受信BOX」など、保存したいメールフォルダの左側の四角形のアイコンをタップして選んだあと、右下の「その他」アイコンから「メール保存」を選び、保存先を決定する。これで完了だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!