2021年 5月 8日 (土)

地震頻発「トカラ列島」「悪石島」どんな島 気候は温暖、20年前に「震度5強」も

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   連日のように地震が起きている「トカラ列島」。鹿児島県側の薩南諸島に属した島々だ。

   気象庁によると、2021年4月9日から12日朝6時半までの間に、トカラ列島近海を震源とする震度1以上の地震が合計199回観測された。13日だけでも、18時現在で5回も地震が発生している。現地の様子を取材した。

  • トカラ列島に浮かぶ悪石島(画像は十島村役場の提供)
    トカラ列島に浮かぶ悪石島(画像は十島村役場の提供)
  • トカラ列島に浮かぶ悪石島(画像は十島村役場の提供)

5年前にも1か月間に地震21回

   「トカラ」と呼ばれる「十島村」は、屋久島と奄美大島の間に7島の有人島と5島の無人島からなる。南北に長く、温暖多雨で夏季は台風が頻繁に通過する。「トカラ」は漢字で書くと「吐噶喇」。非常に個性的だが、その名の由来については不明だ。沖縄・奄美地方で沖の海原を意味する「トハラ」から派生した、「宝島」の「タカラ」から派生し列島全体を指すようになった、など諸説ある。

   J-CASTトレンドが十島村役場総務課に取材すると、トカラ列島では2000年にも今回同様群発地震が発生したと担当者が話した。

   気象庁が公式サイト上で公開している資料によると、2003年8月には、震度2以上を観測した地震が8回発生し、最大震度4だった。2016年2月3日からもトカラ列島近海で地震活動がやや活発になっていた。以後、同年2月29日までに、最大震度1以上を観測した地震が21回発生している。

   村役場の担当者は地震発生時の対策として、「家具の固縛や避難経路の確認、雨天時についても緩んだ地盤への土砂災害の警戒等、防災無線による呼びかけを行っています」と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!