2021年 10月 27日 (水)

今、大地震が起きたら 「もしもプロジェクト渋谷」で防災を考えるコンテンツ配信 

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   こくみん共済 coop、一般財団法人渋谷区観光協会、一般社団法人渋谷未来デザインの3団体は、防災、減災の普及啓発活動「もしもプロジェクト渋谷(MOSHIMO PROJECT SHIBUYA)」を2021年に始動させた。

   この活動の一環として、5月1日13時から各分野のクリエイターと防災、減災を考える「もしもカンファレンス」を、プロジェクト公式ユーチューブチャンネルで無料配信する。

  • 防災、減災の普及啓発活動「もしもプロジェクト渋谷」
    防災、減災の普及啓発活動「もしもプロジェクト渋谷」
  • もしも今、大地震が起きたら
    もしも今、大地震が起きたら
  • もしもライブ中に地震が起きたら
    もしもライブ中に地震が起きたら
  • 現在地から避難場所までは何メートル?
    現在地から避難場所までは何メートル?
  • 防災、減災の普及啓発活動「もしもプロジェクト渋谷」
  • もしも今、大地震が起きたら
  • もしもライブ中に地震が起きたら
  • 現在地から避難場所までは何メートル?

4つのテーマに分けて登壇者がトークセッション

   「もしもプロジェクト渋谷」では、今後予期せぬ災害が発生した時のために何ができるか、どう備えられるかを考え、渋谷全体で災害に対応できる街づくりを目指す。3団体は、これまでのさまざまな災害対応の中で得た教訓と経験を基に、更なる防災、減災の普及とネットワークづくりを推進していく。

   5月1日の「もしもカンファレンス」では、登壇者によるトークセッションが配信される。「マイノリティデザインと防災・減災」、「もしもプロジェクトの未来に関して」、「復興に関して」、「企業の取り組み」の4つのテーマに分けて実施。クリエイティブディレクターでarca代表の辻愛沙子氏や、コピーライターで「世界ゆるスポーツ協会」代表の澤田智洋氏などが参加する。

   なお、当日配信されるのは、4月20日に事前収録した映像とのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!