2021年 12月 6日 (月)

【11/18更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から情報をお寄せください。

【ノウ】
定点観測装置を用いて海洋ごみの実態を遠隔で監視できる「UMIMIRU(ウミミル)」
定点観測装置を用いて海洋ごみの実態を遠隔で監視できる「UMIMIRU(ウミミル)」

   6つの企業、2つの大学で構成される産学連携海洋ごみ削減プロジェクト「Debris Watchers」の定点観測チーム(実施責任者:ノウ)は、アプリ「UMIMIRU(ウミミル)」のリリースを2021年11月18日に発表した。

   同時に、海に関する社会課題や、その解決のための具体的な取り組みを幅広く社会へ伝えるウェブメディア「OR(オーシャンズ・リサーチ)」も公開した。


【インターメディア研究所】
書いて消せるスマートペン「Gridwork」
書いて消せるスマートペン「Gridwork」

   インターメディア研究所(東京都千代田区)は、専用アプリを必要とせず、用紙を消耗せずに何度でも使えるスマートペン「Gridwork」を、2021年11月18日からクラウドファンディング大手の米国IndiegogoとCAMPFIREで日米同時出品している。

   パソコンとUSB接続するだけでオンライン会議システムのホワイトボードや共有画面に手書き入力ができ、通常の文具としてもノートに書いて消せる。


【ビオスタイル】
「HAJIMARU」と「TOTONOERU」の二種
「HAJIMARU」と「TOTONOERU」の二種

   オーガニックコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」(運営:ビオスタイル)が、アロマミスト「NEMOHAMO AROMA MIST」を2021年11月18日に発売した。ボトルにはサトウキビの廃材を使用したバイオマスPET を、化粧箱には古紙100% の再生紙を採用するなど、環境に配慮した製品づくりを行っている。


【プロティアジャパン】
各原料メーカーは、生産地支援や植物資源の保護・有効活用、また日本の海を守るサンゴ礁保護等に取り組んでいる
各原料メーカーは、生産地支援や植物資源の保護・有効活用、また日本の海を守るサンゴ礁保護等に取り組んでいる

   プロティア・ジャパン(東京都港区)は、パーソナルケアブランド「LAPOLIS(ラポリス)」から「ラポリス ボディシャンプー」「ラポリス ホイップウォッシュ」の2製品を、2021年11月18日から公式オンラインストアと全国の取扱い店舗で販売している。原料は生産者や地球環境に配慮したものを、ボトルにはリサイクル素材を使用。

  • 定点観測装置を用いて海洋ごみの実態を遠隔で監視できる「UMIMIRU(ウミミル)」
    定点観測装置を用いて海洋ごみの実態を遠隔で監視できる「UMIMIRU(ウミミル)」
  • 定点観測装置を用いて海洋ごみの実態を遠隔で監視できる「UMIMIRU(ウミミル)」
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!