2024年 2月 28日 (水)

はつめ「オーバーウォッチ」の魅力熱弁 「ユーザーの意見取り入れてくれる」

はつめ:当時オーバーウォッチのプロチームにいたような人たちって、まだまだ現役の人が多くて、もちろん他のタイトルをやってたりはするんですけど、その人たちが戻ってくると、それはそれでまた楽しそうだなと。

いしたにまさき:それは配信も盛り上がりそう。

  • 身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
    身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
  • 身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
    身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
  • 身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
    身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
  • 身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
  • 身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん
  • 身振り手振りを交えて、熱心に取材するはつめさん

「エゴサしまくっています」

はつめ:オーバーウォッチって、FPSなんだけど、FPSっぽくないところもあって、ターン制なので、お互いにどう仕掛けるかの波が起きやすいんです。初心者の人にもわかりやすい、見て楽しいゲームだと思います。守りが固いキャラは見た目もそのまま大きな見た目になってるし。もちろん、かっこいいキャラやかわいいキャラもいて、見た目はかわいいのにうざいキャラもいたりする(笑)。プレイするにしても、キャラによって難易度がぜんぜん違うので、玄人はやりこめるし、ゲーム初めての人でもやりやすいキャラもいるので、いいゲームですよ。

石川氏:オーバーウォッチって「エイム」(ゲーム中、敵に武器で狙いをつけて倒すこと)を必要としないキャラもいるんです。だから、エイムが苦手でも唯一楽しめるのがオーバーウォッチですっていうご意見は、よく頂きます。エイムができなくても、そこじゃないスキルでチームに貢献できるのは、オーバーウォッチのカジュアルに楽しめる良さだと思います。

はつめ:ホント、オーバーウォッチはいろんな救済措置があるので、普段ゲームやらない人にもお勧めしたい。

石川氏:あと、オーバーウォッチは6年運営しているタイトルなので、出して終わりではなくて、その後どんどん変わっているんです。プレイした人からフィードバックをもらって、それを実装していくのが、オーバーウォッチの運営スタイルでもあります。

はつめ:たしかにオーバーウォッチのアップデートで、あんまり悪い評判聞いたことがない気がします。むしろ、「あ、あの問題直ったぞ!」とかいうのが多かったかも。ユーザーの意見を取り入れてくれるアップデートって、すごいうれしいんですよね。

石川氏:アクティヴィジョンブリザードは、リリースしたタイトルを長く改善していく会社なので、ぜひみなさんにはプレイしたらフィードバックして欲しいですね。

はつめ:「フィードバックしてもどうせ変わらないよね」という意識が、プレイヤーにはあったりします。

石川氏:めちゃくちゃエゴサしまくっています ので、「全部見ているよ」ということはお伝えしておこうと思います。

はつめ:アクティヴィジョンブリザード、エゴサしているぞ(笑)。いいな、これ。

石川氏:日本支部があるのを、みなさんには有効活用して頂きたいです。エゴサするので、日本語で書いてもらっても我々が見ています。そして、我々の存在意義にもなるんですが、日本語のフィードバックを随時翻訳して英語圏の本社の開発チームに伝えています。「どうせ自分たちがなにか言っても、アクティヴィジョンブリザードって米国の会社だし、英語じゃないと伝わらない」と思わないで、日本のユーザーのみなさんには積極的に発信して欲しいです。
   余談ですが、ブリザードの開発チームには日本が大好きな方が多く、オーバーウォッチでもちょくちょく日本文化にインスパイアされたデザインが出てきます。そういった日本文化にフューチャーしたデザインや物語を描く時、開発チームは必ず、我々日本チームの方にこの設定は日本人からして合っているのか、失礼にならないかなど我々日本人としての意見や見解を尊重するよう努めてくれています。

牧野氏:アクティヴィジョンブリザードは、リリースしたゲームを長く運営していくので、すぐに改善されなくても、長期的な目で見て頂きたいと思います。

石川氏:オーバーウォッチ 2に関しては、リリース後、「シーズン」という形で9週間ごとに定期的にアップデートしていく運営をきちんとしていきます。2023年内までのシーズン毎の内容も決まっていて、例えば10月5日から始まるシーズン1はサポートタイプの新ヒーロー、12月6日に予定されているシーズン2ではタンクタイプの新ヒーローの追加も公表されています。

はつめ:9週間でシーズンが変わるって、結構早いですよね。

石川氏:シーズンが上がっていくたびに、遊び足りるものを出していけると思います。

はつめ:楽しみだなあ。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!