2024年 2月 27日 (火)

マイナンバー「マイナちゃん」激似キャラいた 「11桁うさぎ」流用疑惑

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   マイナンバー制度のPRキャラクター「マイナちゃん」に瓜二つのキャラクターがいる。同じうさぎに耳のデザインが「1」になっている、「11桁うさぎ」だ。ツイッター上では、11桁うさぎとマイナちゃんが似ている、と指摘するツイートが複数見つかる。

   1999年1月、携帯電話番号・PHSの電話番号は普及に伴う番号需要急増を受けて10桁から11桁に変更された。この変更の時に告知で活躍した。

  • かつて活躍した「11桁うさぎ」にそっくり? マイナちゃん
    かつて活躍した「11桁うさぎ」にそっくり? マイナちゃん
  • かつて活躍した「11桁うさぎ」にそっくり? マイナちゃん

11桁うさぎのパクリ?

   ツイッターで確認できるイラストや、YouTube上に投稿されている当時のCMと思われる動画に登場する11桁うさぎは、名前の通りウサギをモチーフにしているようで、両耳が「1」になっている。顔のパーツは楕円と円で構成された特徴的なキャラクターだ。

   一方のマイナちゃんは片耳と目が「1」で出来ている。デジタル庁のマイナちゃん紹介ページによると、シロウサギをモチーフにした妖精で、目や耳が「1」なのは、マイナンバーが「1人に1つ」であることを示している。

   携帯電話をはじめ電気通信業は当時、郵政省が管轄(現在は総務省)していた。そのため「11桁うさぎ」はマイナちゃん同様、官公庁出身のキャラクターだろう。

   官公庁のキャラクターで見た目が似ていることから、「使い回しでは」と指摘する声も見られる。デザインを流用したのかを、デジタル庁に聞いた。

   回答した広報戦略チームの担当者によると、「マイナちゃん」のロゴマークは、デジタル庁成立以前の平成25年度(2013年)に企画競争で作成しているという。その時の仕様・企画内容には、「11桁うさぎ」の流用や似せるといった趣旨はなかったとし、マイナンバーの趣旨に合致していると判断されたために「マイナちゃん」となったと説明した。

「よって、『11桁うさぎ』を流用したり、似せたものではありません」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!