ChatGPT作のアスキーアート 「ドラえもん描いて」に自信満々でトンデモ絵が

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   質問になんでも答えてくれるという対話型AI(人工知能)「Chat GPT」。これが記号やテキストで絵を表現する「アスキーアート(AA)」の生成にも対応していると聞いた。

   早速試してみると、生み出されるAAのクオリティーにいろいろ驚いた――。

  • ドラえもんのアスキーアートも作れるのか
    ドラえもんのアスキーアートも作れるのか
  • ドラえもんのアスキーアートも作れるのか

頭頂部から順に出力

   記者はChatGPTを開き、日本語で「ドラえもんのアスキーアートを作ってください」と打ち込んだ。誰もが知る国民的キャラクターだ。

   AIは「こちらがドラえもんのアスキーアートになります」と前置きし、1行ずつ、空白や記号を織り交ぜ、頭頂部から順にAAを生み出していく。

   ドラえもんらしく丸みを帯びた頭部の輪郭。さらに顔の中心部分に広がる白い部分と、外側の青い部分の境界線が描写されていく。これは、期待できるかもしれない。

   そのまま見守ると、徐々にAA描画の雲行きが怪しくなる。目にあたる部分は黒丸の「●」記号のみで、丸いはずの鼻は逆三角形「▽」で表現されているのだ。そうしてドラえもんとは似ても似つかない謎のキャラクターが完成した。誰だ。

           ____
         /     \
        /  / ̄\\ \
       /  / ● ● \\ \
       /  /   ▽   \ \
      |  (  ○  ω ○ )  |
      \  \     //
       \______/
正体不明の生物のAA
正体不明の生物のAA

   口はオメガ「ω」記号のみ。三本ヒゲは無い。変わりに口の横に「〇」記号が付き、頬の照りを表現。強いていえばゴリラに見える。

姉妹サイト