2024年 5月 24日 (金)

日本科学未来館「NEO 月でくらす展」 月面重力体験や探査ロボットの操縦ができる

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   日本科学未来館(東京都江東区)は2023年4月28日~9月3日、特別展「NEO 月でくらす展 ~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」を開催する。

   その展示内容が3月28日、公開された。

  • 楽しく宇宙を学べる展覧会
    楽しく宇宙を学べる展覧会
  • 楽しく宇宙を学べる展覧会

基地ゾーンと月面ゾーンで構成

   「NEO 月でくらす展」は、月面の開拓者たちの長期滞在が実現した世界を科学的な知見をもとに、月を開拓する仲間になりきり「くらし」を体験しながら、楽しく宇宙を学べる。月面の様子を地球に伝える「月面レポーター」、月面で働く「月面ワーカー」、月面を研究する「月面科学者」の3つを設定した。

   展示会場は、基地ゾーンと月面ゾーンで構成される。基地ゾーンでは、月面基地での衣食住から月でくらすための仕事を体験きる。月面ゾーンでは、月面の重力の疑似体験や、月面での水資源探査、ロボットの操縦体験が可能だ。

   また「月面重力体験ミッション」では宇宙服に着替えて、地球の重力の6分の1である月の重力を疑似体験できる。

   「月面コンビニ」も設置。歯磨きグッズや化粧品、衣料品や宇宙食など、月でくらすために必要な食品、日用品からおしゃれまで、実際に企業で開発・構想されている「宇宙で使えるアイテム」を一挙に見られる。

   チケット料金は、大人(19歳以上)2400円、18歳以下(小学生以上)1700円、4歳以上の未就学児1100円(価格は全て税込)。詳細は公式サイトまで。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!