2024年 2月 28日 (水)

東京・青山で「ミャクミャク」様に会える! 「大阪・関西万博」ちょうど2年後

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京でミャクミャク様と記念撮影を! 2025年国際博覧会(大阪・関西万博)に向けたイベント「いのち輝く未来社会EXPO」が、東京・青山の「PASONA SQUARE」で開催中だ。

   イベントでは、公式キャラクター「ミャクミャク」を、AR(拡張技術)技術を使って再現。記念撮影ができる。そのほか、代替卵を使用した「プラントベースオムライス」を無料で試食できるブースなどが用意されている。

  • ARで再現した「ミャクミャク」と記念撮影ができる
    ARで再現した「ミャクミャク」と記念撮影ができる
  • 2023年4月13日のイベント会場の様子
    2023年4月13日のイベント会場の様子
  • 代替卵を使用した「プラントベースオムライス」
    代替卵を使用した「プラントベースオムライス」
  • ARで再現した「ミャクミャク」と記念撮影ができる
  • 2023年4月13日のイベント会場の様子
  • 代替卵を使用した「プラントベースオムライス」

ビルの出入り口にミャクミャク登場

   J-CASTトレンドが2023年4月13日、イベントを取材した。大阪・関西万博は、この日からちょうど2年後、25年4月13日にスタートする。

   広場に着いてすぐ目に付いたのは、オレンジ色のキッチンカーだ。ここでは、人参と白いんげん豆を使用した代替卵「プラントベースエッグ」で作ったオムライスがふるまわれていた。

   一見、デミグラスソースがかかった、半熟卵のオムライスにしか見えない。口に運んでも、「卵じゃない」「野菜の味」とは全然感じず、ふわとろの「卵」が口の中に広がる。

   フォトスポットは広場の最奥、ビル出入り口に設置されている。その近くに設置されたQRコードを読み込み、ビルの出入り口にスマートフォンを向けると、ミャクミャクが登場する仕組みだ。

   また、野菜摂取量を推定できる機器「ベジチェック」の無料体験や、兵庫県淡路島の野菜や加工品の販売も行っている。このほか、4月14日には大阪・関西万博のテーマソングなどの楽曲を演奏するミニコンサートや、セラピードッグ体験なども実施される。

   イベントは、4月15日まで。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!