2018年 9月 21日 (金)

小林麻央「病気を利用していた」 海老蔵との結婚前を「告白」

印刷

   乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が9月18日(2016年)のブログで、入院中の心境を綴っている。

   まず、医師に「今日の空はどんな空だった?」と聞かれたとき「体調が悪くて、見る余裕がなかったです」と答え、「それは、怠けてるわね!」と注意されたことを報告。

   しかし、自分はこれまでも「体調良くても、そんなに空見てなかった」という。結婚前に夫・市川海老蔵から「今日の空は綺麗だねー」「公園のお花が変わったねー」「空気が澄んでるねー」と話しかけられても「特に深くは感じていないけれど、うんうんみたいな笑」と消極的な反応を返していたようだ。

   そのうえで、「私、すごい病気利用して、『体調悪くて見る余裕なかったです』なんて、(医師に対し)もっともらしく言っちゃっていました笑」と反省。最後に、「見上げた空がどんより曇っていてもいいんだと、思えています」と現在の気持ちを明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中