小林麻央「病気を利用していた」 海老蔵との結婚前を「告白」

印刷

   乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が9月18日(2016年)のブログで、入院中の心境を綴っている。

   まず、医師に「今日の空はどんな空だった?」と聞かれたとき「体調が悪くて、見る余裕がなかったです」と答え、「それは、怠けてるわね!」と注意されたことを報告。

   しかし、自分はこれまでも「体調良くても、そんなに空見てなかった」という。結婚前に夫・市川海老蔵から「今日の空は綺麗だねー」「公園のお花が変わったねー」「空気が澄んでるねー」と話しかけられても「特に深くは感じていないけれど、うんうんみたいな笑」と消極的な反応を返していたようだ。

   そのうえで、「私、すごい病気利用して、『体調悪くて見る余裕なかったです』なんて、(医師に対し)もっともらしく言っちゃっていました笑」と反省。最後に、「見上げた空がどんより曇っていてもいいんだと、思えています」と現在の気持ちを明かした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中