2018年 12月 13日 (木)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

斉藤由貴「メシがまずい日々です」深夜ラジオで余裕の不倫騒動釈明

印刷

   医師との不倫で賑やかな斉藤由貴は昨夜(2017年9月7日)、ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」に出演し、騒動の顛末を語った。「メシがまずい毎日を送っている斉藤由貴です」と挨拶し、「このスタジオに来る前に、銀座でご飯を食べたのですが、おいしいはずなのに味わえない部分があったんですね。ひと言で言うなら、メシがまずい日々を過ごしております」と話した。

   司会の小倉智昭小倉は「トーク上手いなあ」と感心しきりだった。

川崎麻世はとんだ「もらい事故」24年前のキス写真蒸し返し

tv_20170908113046.jpg

   この騒動のとばっちりを受けたのが、その斉藤由貴と24年前に週刊誌にキス写真が掲載された俳優の川崎麻世だ。きのう行われた出演舞台の発表会見でも、記者に斉藤とのキス写真のことを問われ、「"もらい事故"って言われるんですよね。写真撮っておけばよかった」と笑わせた。「すばらしい女優さんですから、頑張ってほしい」とスキャンダル慣れした余裕を見せた。

   小倉「もらい事故とは、これまたうまいことをいいましたね」

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中