パイオニア、DVDレコーダー開発中止を否定

印刷

日本経済新聞は2006年6月4日、パイオニアがDVDレコーダーの開発を中止する、と報じた。不採算事業縮小の一環。高画質の次世代機については開発を継続し、最大手の松下電器産業に提携を申し入れるという。しかし、同社広報は6月5日、JINビジネスニュースの取材に対して報道を全面否定、「開発は継続、新製品もこれまでどおり発売する。松下との提携もない」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中