富士重工、ダイハツとの事業提携で「協議中」

印刷

富士重工業は2007年10月30日、トヨタ自動車の子会社であるダイハツ工業との乗用車事業での提携について、「あらゆる可能性について協議中」として、検討途上であることを明らかにした。富士重工はJ-CASTニュースの取材に対し、「トヨタとの提携の枠組みの中で検討している。協業の成果を拡大していきたい」と話した。富士重工は、すでに欧州向けの事業でダイハツのOEM供給を受けている。また、米国ではトヨタの「カムリ」について富士重工が受託生産している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中