「元気」と聞いてリア・ディゾンがする「ものすごい想像」

印刷

   タレントのリア・ディゾンが約1カ月ぶりにブログを更新した。「皆さんは、元気でしたか」と呼びかけた後、「最近『元気』という言葉にたいしてものすごい(英文ブログではstunning)想像をしています」と続けた。

   もっともどういう「想像」なのかは明確には示されていない。以降は3月末リリース予定のニューシングル「Love Paradox」の取り組みで忙しかったことや、「ダンサー全員による私の初のダンスリハーサル」の話を報告している。

   そして「彼(弟)が家に帰ってしまったことを忘れて、彼のいた部屋を覗いてしまいました。すっごくがっかりした・・・。」という記述も出てくる。これも「なぜがっかりしたのか」の回答は示されていない。

   弟に関する話題は微妙な表現で終わっているだけに、冒頭の「元気に対するものすごい想像」について「ものすごい想像」をしてしまう「読者」も出るかもしれない。これは「ものすごくとんでもない想像」と叱られるだろうか。

   更新は2008年2月8日夕で、1月1日夜以降初めてだ。最後半部で「はわ~。久しぶりに書いて、とてもいい気分です」としている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中