任天堂連結売り上げ73%増の1兆6724億円

印刷

   任天堂の2008年3月期の連結決算は、売上高が前期比73%増の1兆6724億円、営業利益が同2.2倍の4872億円といずれも過去最高となった。08年4月24日に発表した。家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」や携帯型の「ニンテンドーDS」のハード、ソフトが好調だったのが要因で、前期は「Wii」が1861万台、「ニンテンドーDS」が3031万台売れ、ソフトは両ゲーム機計で3億500万本売れた。米国、欧州での人気が高まっていて、海外売上高比率では、前期の66.5%から80.6%に高まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中