辺見えみり 顔が腫れてしまった理由

印刷

   タレントの辺見えみりさんは2008年5月8日にブログを更新した。「親知らず」が痛くて、もがき苦しんだようだ。

「痛い、痛いよ~
また今日の朝起きちゃった、痛くて」

お笑い芸人の青木さやかさんに紹介してもらった歯医者に行くことに。

   「どんな先生だろう」と心配しながら歯医者に到着すると、

「おっと!優しそうなかっこいい先生だ」

と、歯が痛くても、すかさず反応する。

   結局、その日は親知らずを抜かなかったが、歯茎にばい菌が侵入しているために、肉を削ることに。

「……痛いよね、麻酔きれたら……」

予想通り、帰宅後に麻酔がきれて、もがき苦しんだ。

「あんなに痛いの初めてだった。
涙止まらなかったもん。
気が付いたら、痛み止めで寝てた。
こんな痛いのもういやだあ~」

だいぶ顔が腫れてしまったようだ。来週には抜歯する予定だ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中