「絶叫」インリン 蛇のフンが足に落ちてきて…

印刷

   タレントのインリン・オブ・ジョイトイさんは、「もの凄く刺激的」な体験をしたと、2008年6月16日のブログに書いている。

「日々、常に刺激的な事を求めてる私ですが、今日はもの凄く刺激的な爬虫類のイベントに出て、あのバー教授と一緒にワニに触れたりニシキヘビと写真撮ったり、超危険な仕事してきました!」

   バー教授は危険を恐れないキャラが人気の爬虫類学者で、テレビ番組でもおなじみだ。

   ところが写真撮影で、アクシデントが発生した。

「突然白っぽい液が私の足にたくさん落ちてきて…。
な…、なんと蛇のフンだった~。
いつも取り乱さない私ですが、この時はさすがにショックでギャーギャー騒いでしまった!」

   撮影が終わると、「あなたはついてるよ!」と周囲の人に言われたそうだ。

「どうやら蛇にフン落とされる人は幸運らしい…
なんだかなぁ~…
まぁここは幸運を信じて『いい事がありますように☆』」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中