たむけん「痛い」エステにハマる 「顔がリフトアップ」

印刷

   裸に獅子舞姿で人気のおわらい芸人「たむけん」ことたむらけんじさんは、エステ通いをしていると2008年6月28日のブログで告白している。

「今回で3回目なんですが正直言います、このエステ『痛い』です」

   そのエステサロンは男性専用で、知り合いが大阪に開いたという。どんなふうに痛いのかというと、「顔を輪ゴムではじかれてる感じ」と書いている。さらに「体がビクビクします」。かなりつらそうだ。初めて体験した時には、「やってる最中にもう二度とやるもんか!」と思ったという。ところが終わった後に、「顔がリフトアップされ、明るくなりまんねん」と効果を実感して、その後も通っている。

「やっぱり美を手に入れるには辛い思いをせなあかんのやね」

   女性の大変さが少しわかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中