ワークライフバランス、6割が「知らない」 内閣府調べ

印刷

   内閣府は2008年7月24日、政府が推進している「仕事と生活の調和」(ワークライフバランス)についての世論調査の結果を発表した。全国の男女3000人を対象に調査したところ (回収率61.3%)、実に60.1%が「名前も内容も知らない」と回答。「名前は聞いたことがあるが、内容までは知らない」と回答したのは26.6%で、「名前も内容も知っている」との答えは9.8%にとどまった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中