国立大学病院の半数以上が赤字経営

印刷

   国立大学付属病院長会議は、全国45の国立大学付属病院のうち28病院が2007年度は赤字だったと08年10月27日に発表した。大学病院全体での赤字額は76億円だった。同会議では、赤字の理由は国からの運営費交付金が削減されたためとしている。国立大学病院が独立行政法人化した2004年度に584億円あった交付金が07年度は367億円になっているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中