H&M、2010年春に大阪進出

印刷

   スウェーデンのアパレルメーカー、ヘネス・アンド・モーリッツ(H&M)は、2010年春に大阪・心斎橋に出店する。日本では5店舗目で、首都圏以外の出店は初めて。地上3階建てで売り場面積は1000平方メートル程度。日本進出1号店の銀座店と、ほぼ同規模になる見通し。ブランドの知名度を「全国区」に浸透させる狙いがあるものとみられ、同社広報担当者は、

「多くのお客様に来店していただきたいと願っておりますので、全国で出店を希望しています」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中