山本モナ「謹慎中の恋じゃない!」 新恋人報道を一部否定

印刷

   フリーアナウンサーの山本モナさん(32)が2009年1月28日、新恋人がいることをブログで認めた。28日のスポーツ紙報道を受けたものだが、内容の一部に不満があるようで、ブログの中で反論した。

交際は08年5月頃からだった

   28日の日刊スポーツによると、お相手は31歳のイケメン社長だ。交際が始まったのは08年7月下旬。二岡選手とのラブホテル騒動が発覚した後に交際が始まり、騒動後もモナさんを精神的に支えていたという。

   しかし、モナさんは1月28日に更新したブログの中で、報道は一部に誤解があると指摘した。「ご報告」と題した記事で、真剣交際を認めたうえで、次のようにコメントした。

「ただ、報道にあったように謹慎期間中にお付き合いを始めたわけではなく、今年(編集部注:本文ママ)の春に友人の紹介で知り合って、5月頃から親しくさせていただくようになりました」

   「今年」とあるのは「昨年」の勘違いのようだ。そして、イケメン社長は謹慎前からも、そして、謹慎中も今も「私を信じて、私を支えてくれている」と熱く説明している。どうやら、謹慎期間中に交際を始めたという、不謹慎な態度ではないということを言いたいようなのだ。

   ところが、疑問も残る。では、二岡選手とのラブホテル騒動は、いわゆる「フタマタ」だったのかということだ。モナさんのブログにはこれ以上が書かれていないから真相はわからないが、「恋多き女」で知られるモナさん『らしい』告白なのかもしれない。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中