政府、天下り根絶狙う「工程表」決定

印刷

   政府は国家公務員制度改革推進本部(本部長・麻生太郎首相)の会合を2009年2月3日に開き、09年から4年間の国家公務員制度改革の「工程表」を決定した。それによると、天下り根絶に向けた新人事制度を11年から実施する。各府省庁による再就職あっせんを「渡り」を含め全面禁止にする、などが盛り込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中