「ストリートビュー」、公開前に自治体に説明 グーグル方針

印刷

   グーグルの地図サービスで町並みの映像が検索できる「ストリートビュー(SV)」がプライバシー侵害だと苦情が相次いでいる問題について、グーグル日本法人の担当者は2009年2月3日、東京都の情報公開・個人情報保護審議会に出席し、今後は画像を「公開する前に該当する自治体に知らせる」との方針を示した。ただし、自治体から映像の公開を拒否された場合の対応については明言を避けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中