「違法ゲームを友人に配った」 高校生ブログが「大炎上」

印刷

   ファイル共有ソフトを使いインターネットからソニーの携帯型ゲーム機「PSP」用のゲームをダウンロード、複製し友人にも配っている、と書いたブログが見つかり、ネット上で大騒ぎになっている。ブログは「炎上」、削除されたが、その人物の名前や通っている千葉県の高校も割り出され、高校や教育委員会、メーカーに「通報」が殺到した。高校一年生とされるこの人物は、自分を「みんなのゲーム屋さん」と名乗っていた。

「俺にも!!俺にもやってくれ!!」

   問題のブログは2009年7月4日に書かれた。

   先頃発売された人気ゲーム「ぼくのなつやすみ4」。このブロガーが所属するテニス部にもファンが多いのだそうだ。テニス部の友人からこのソフトを買うかどうか尋ねられた。

「まぁ僕はいつも通りtorrent(ファイル共有ソフト)でゲットするつもりでしたのでこう答えました。買いはしないけどゲームだけは手に入れるよ。失敗した…こんな事いうもんじゃありませんでした」

   すると、ソフトを買うと言っていた友人から「俺にも!!俺にもやってくれ!!」とダウンロードをせがまれ、7人にこのソフトをあげたのだそうだ。いつも友人にダウンロードしてゲームをあげているため、自分のニックネームは、「みんなのゲーム屋さん」だと自己紹介している。

   掲示板「2ちゃんねる」では、こうした違法行為を堂々とブログに掲載しているのはおかしいとし、ブログを書いた「犯人」の特定が始まった。ブログには非難の書き込みが集中し「炎上」。このブロガーは、

「お前らな、torrent如きで普段来てないブログに来てんじゃねーよ、ボケが。」
「お前らな、『ぼくなつ4』(ゲームソフト:ぼくのなつやすみ4)やるからその祭やめろ」

などと反撃したことが、騒ぎを拡大した。そして09年7月15日に名前などが「2ちゃんねる」に晒され、騒動のまとめサイトも登場した。

被害額は115359円以上?

   また、このブロガーが、これまでダウンロードし違法複製したとされる10数本のゲームソフトや、学校から無断で持ち帰ったとブログに書かれている物品の「被害額」の集計もされ、被害額は115359円以上などと計算された。

   このため、該当する高校では09年7月16日朝から苦情電話などの対応に追われたようだ。J-CASTニュースがこの騒動の真偽について尋ねてみると、学校側は「この問題は教頭が窓口になっています」と説明したが、教頭は会議や長電話で忙しいようで、結局接触はできなかった。千葉県の教育委員会に問い合わせてみたが、今回の騒動は知っているようだが「担当者が本日は外出中」ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中