セブン&アイがドラッグストア1号店 20~30代女性をターゲット

印刷

   セブン&アイ・ホールディングスは、自社開発のドラッグストア「セブン美のガーデン」の1号店をイトーヨーカドー船橋店(千葉県船橋市)に2009年8月6日にオープンした。医薬品、化粧品など約1万5000品をそろえる。調剤薬局大手アインファーマシーズと立ち上げた合弁会社、セブンヘルスケアが運営する。20~30歳代の女性をターゲットにし、初年度の売上げ目標は10億円としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中