全国のホームレス数16.7%減 厚労省調査

印刷

   厚生労働省は、ホームレスの実態に関する全国調査の結果を2010年3月26日に公表した。巡回による目視調査したところ、ホームレスが確認された自治体は全1784市区町村のうち474市区町村。ホームレス数は1万3124人で、前の年に比べ2635人減った(16.7%減)。また、47都道府県のうち38都道府県で減少。多い順では、大阪府は964人減、福岡県が623人減、東京都では303人減という結果だった。

   調査は2010年1月、ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法及びホームレスの自立の支援等に関する基本方針に基づき実施された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中