禁煙しようと買ったのに… 電子タバコからニコチン検出

印刷

   禁煙ツールとして人気の電子タバコからニコチンが検出された。国民生活センターが2010年8月18日に発表した調査によると、国内で販売されている25銘柄45味のうち11銘柄15味のカートリッジから検出された。

   ニコチンの量は、1カートリッジ全量を吸引したとしても、普通のたばこに比べてかなり少ないが、電子タバコから医薬品成分のニコチンが検出されたことは薬事法に抵触するおそれがある。また、今回調査した電子タバコのほぼすべてに「ニコチンが含まれていない」という内容の、事実と異なる表示があるため、景品表示法に抵触する可能性がある。

   国民生活センターには、

「電子タバコを購入し使用してみたが、4、5日経過すると常習性を感じるようになった。ニコチンが含まれているのではないか」
「タバコのような形で煙が出てタバコを吸った気分になる電子たばこを購入したが安全性について知りたい」

など、品質や機能に関する相談が2007年からこれまでに168件寄せられていた。

   世界保健機関(WHO)は、電子タバコのニコチン代替効果が証明されておらず、実証が必要との見解を2008年に発表している。10月から始まるたばこ税増税もにらんで、電子タバコに頼ろうとしていた喫煙者には残念な知らせだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中