トヨタ、プリウス向け「接近通報装置」発売

印刷

   トヨタ自動車は2010年8月24日、ハイブリッド車が低速走行している時に歩行者に音で知らせる「車両接近通報装置」を8月30日から全国のトヨタ系販売店で発売すると発表した。車の発進から時速25キロに達するまでの間、モーター音に似た音が自動的に出る。09年5月発売の「3代目プリウス」向けに発売され、価格は1万2600円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中