海老蔵事件の元リーダー側、会見を中止

印刷

   歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が殴打され重傷を負った事件で、海老蔵さんのトラブルの相手である元暴走族グループリーダー側が開催を予定していた記者会見は中止されることになった。会見は、東京・霞ヶ関の東京高等裁判所にある司法記者クラブで2010年12月16日夕方に予定されていた。取材申し込みが殺到して会場の混乱が避けられないと判断した、という。年内をめどに、改めて別の場所で会見を行いたい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中