「クリスマスはケンタッキー」 売上げ最高の56億円に

印刷

   日本ケンタッキー・フライド・チキンは、2010年12月23~25日のクリスマス期間の売り上げが過去15年で最高だったと10年12月27日に発表した。3日間の売上げは前年同期比7.5%増の約55億9264万円、客数は同3.2%増の241万人、3日間の平均客単価は2316円だった。

   昨年に引き続きクリスマスは自宅で過ごす傾向が強まったことと、同社が「クリスマスパック」といったパーティー用の商品を充実させ、「クリスマスはケンタッキー」という認知が高まったことなどが要因、と同社では説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中