もう野暮ったいとは言わせない! お医者さんに「オシャレ白衣」広がる

2011/8/21 10:00

   節電の折、サラリーマンの間ではクールビズのオシャレな着こなしが話題になっているが、「オシャレな仕事着」は意外なところでも注目されている。2011年8月5日にオープンしたECサイト「Classico Style(クラシコスタイル)」では、大胆な発想で、「白衣」のスタイリッシュな着こなしを提案している。

   サイト上では美人・美男の外国人モデルが、白衣を取り入れたコーディネートを披露。カラフルなネクタイやストールなどと合わせている姿は、ファッション誌さながらだ。

   運営するのは、2008年に設立した白衣専門メーカーのクラシコ(東京・渋谷区)。知人の医師が「なぜかっこいい白衣がないのか?」と話していたことをきっかけに「かっこいい白衣」を作るブランドとして立ち上げたという。

すてきなドクターが増えるといいね

画像は「Classico Style」トップ画面
画像は「Classico Style」トップ画面

   白衣のデザインは、イタリア式テーラー工房などで高級スーツのデザイン修行を積んできた大豆生田伸夫氏が担当する。その技術と発想を生かした白衣は、機能性とテーラーメードの美しさが評価され、米国の「インターナショナルデザインアワーズ」の医療分野に入賞したほどだ。「そもそも医師というのは人に見られる職業。身だしなみを気にする人も多く、次第に医師の間で評判になり、口コミで広がっていきました」と同社の代表取締役の大和新氏は話す。

   「クラシコスタイル」は、教師や科学者、職人など医療関係以外の「白衣」を着用する人たちをはじめ、より多くの人たちに「白衣はかっこよくなり得る」ということを発信するためにオープンした。ファッションサイトなどで取り上げられたことから、ツイッター上などでは早速話題になり、「これ面白い!これからは医療にもこういう視点も大事でしょ!!」「医学部生必見!!」「ステキなDr.増えるといいですねぇ。」と話題になっている。

   一方では、「白衣は『野暮ったいからこそ良い』のだ。世に『かっこいい白衣』が浸透してしまって野暮白衣が消えたら悲しい」「白衣は薬品とか血、汚物、その他もろもろから衣類や身体を守るために着るもんなのに」という反対の意見もある。それに対して大和氏は、「賛否両論もちろんあると思うのですが、それも含めて、新たな見方を普及することはできたように思えますね。まだまだこれからです」と語った。ECサイトでは今後、秋冬シーズンのスタイルなどを順次、追加していく。

(続く)

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

ドクターシーラボの美白ケア、海外セレブ御用達シューズなど最大90%OFF

誰も避けては通れない

挫折や失敗。人生につきものだけど、やっぱり動揺する。そんなときは、これだ!

ミニッツシンキング

想像してみて下さい、景色の良いゴルフコースで、自分と息子と孫で楽しんでいる姿を・・・

英語上達の近道は「ペーパーバック」にあり!?選び方のヒントも丁寧に載ってます

ピックアップ'
おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ