ハルシオンまとめ買い「上司の酒に入れた」 製薬会社女性MRのツイッター告白に騒然

印刷

   製薬会社の女性MR(医薬情報担当者)が、会社の同僚が睡眠導入剤のハルシオンを薬局でまとめ買いし、それを飲み会で上司の酒に入れて飲ませている、などと告白した。

   この女性MRが2011年8月29日に自身の「ツイッター」に書き込んだもの。ツイッターには本人の写真が貼られていたことから、会社名も特定されている。ネットでは書き込み内容が本当なら、飲ませた人は傷害罪に当たるし、ハルシオンは医者の処方が必要な薬品のため、売った薬局も薬事法違反ではと大騒ぎになっている。

仲良い薬局から「ハルシオンの後発」まとめ買い

   女性MRは「ツイッター」で、前日は寝付けなかったため、睡眠導入剤を飲んだと呟いた。しかし、その薬はかなり前にもらったもののため、医療従事者としてこうした行為はよくない、と反省したあと

「でもうちの社員、仲良い薬局からハルシオンの後発まとめ買いして飲み会の時に酒に入れたりしてるしな。危険すぎ」

   そして、

「飲み会(泊まり)での悪戯です(笑)てか一歩間違えたらスーフリ並みの犯罪なのに・・・さすがに女子には飲ませてませんでしたが、飲まされてた上司は超しんでましたよ」

   この行為には「K泉課長」も参加していると書いた。そして、こういう事は「ツイッター」で公表する内容ではなく、早めにこのツイートを削除したい、と結んだ。

薬事法違反や傷害罪にあたる行為だ

   この「ハルシオンの後発」というのは、睡眠導入剤ハルシオンのジェネリック医薬品ということのようだ。ネットでは、ハルシオンは医師の処方箋がなければ購入できないのに、それをまとめ買いしたのはおかしい、といったものや、酒に入れたりすると副作用が強く出て命に関わる、などと騒然となった。こうした行為は薬事法違反や、傷害罪にあたる犯罪であり、医師・薬剤師に対して、薬の適正使用情報を提供するのが仕事のMRが、その場にいながら見過ごしたとしたら許せない、とバッシングが起こった。

   この「事件」はあっというまに薬品業界に広まり、専門業界誌「日刊薬業」も11年9月2日付けのウェブ版で報じた。記事によれば、この「ツイッター」に書かれた内容を当該の製薬会社はすでに把握していて、「事実関係を調査中」だという。J-CASTニュースが事実関係を確認するため同製薬会社に9月3日に問い合わせてみたが、土曜日のため担当者は出社していないということだった。同社ホームページにはまだこの件に関する報告は掲載されていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中